2021-10

組込み開発・マイコン学習

【初心者向け】ビット演算基礎

2進数(Binary)、16進数(Hexadecimal) ビット演算を理解するには2進数/16進数の理解が必要です。最初に以下の表を暗記します。2進数⇔16進数の変換はこれだけ覚えておけば16進数の一桁は4bitで表せるので桁が増...
ワンボードマイコン

【Raspberry Pi Pico】OLEDディスプレイ(SSD1306)に文字を表示する

目的 C-FirstとOELDディスプレイ(コントローラIC SSD1306搭載)をI2C接続し、画面に文字を表示させます。文字データとしては美咲フォントを利用します。 実は以下の記事でC-Firstボードで同様の対応をし...
組込み開発・マイコン学習

【初心者向け】C言語プログラミングを試す環境

目的 組込み開発の現場では、なんだかんだでC言語が一番多く用いられており基本の開発言語となります。パソコンでお手軽にプログラミング・コンパイル・リンク・実行が試せるネイティブ環境-((-自分(ここではパソコン)のCPUで動かすプログ...
ワンボードマイコン

【Raspberry Pi Pico】環境構築

目的 Windows 10/64bitのパソコン上にRaspberry Pi Picoの開発環境を構築します。また、Picoを2個用意して1個をエミュレータとして接続することでブレークポイント・ステップ実行ベースのデバッグが可能とな...
ワンボードマイコン

【C-First】RTCモジュール(DS1307)で時刻を計時する

目的 C-FirstとRTCモジュール(DS1307)をI2C接続し、時刻を計時します。また、時刻情報をOLEDディスプレイに表示し毎秒更新します。 ※当該RTCモジュールにはEEPROMも実装されています。EEPROMの制御は別の機会に...
ワンボードマイコン

【C-First】OLEDディスプレイ(SSD1306)に文字を表示する

目的 C-FirstとOELDディスプレイ(コントローラIC SSD1306搭載)をI2C接続し、画面に文字を表示させます。文字データとしては美咲フォントを利用します。 情報 C-First C-Firstボード及...
ワンボードマイコン

格安でマイコン学習可能『Raspberry Pi Pico』

概要・特徴 Raspberry Pi財団が独自に開発したARM Cortex M0+デュアルコアのRP2040マイコンを搭載した開発基板です。 別の記事で紹介したいと思っていますが、Picoは2個用意して1個をエミュレータとして接続...
ワンボードマイコン

センサ&マイコン搭載実習基板 『C-First』

概要・特徴 C-Firstは、ルネサスエレクトロニクス社の16ビット汎用マイクロコントローラRL78/G14を搭載した学習用マイコン・ボードです。加速度センサや照度センサ、温度センサに加えてArduino互換拡張用コネクタ(アナログ用とデ...
タイトルとURLをコピーしました