【よもやま話】「CHUWI HeroBox」で省電力サーバ構築

その他ガジェット

主にNAS運用やDLNAサーバーなどを目的としてLinux PC(Ubuntu)を24時間稼働しています。Mini-ITXマザーボードにIntel Core i7-4770Sを組み合わせた自作PCで、デスクトップPCとしてはそれなりに省電力のものではあるものの電気代は少し気にはなっていました。

別件でワットモニターを入手したので電力使用量を計測してみたところ平均35W程度で、ウチの契約内容だと20円/日くらいで年間だと7300円。めちゃめちゃ電気食っているというほどでもないですが、用途的にもう少し性能を抑えても大丈夫そうということで運用を見直したいとは思っていました。

サンワサプライ ワットモニター 消費電力(W)・積算電力量(kWh)・積算時間(Hour)・積算電力料金(円)・CO2排出量(kg)測定可能 TAP-TST8N
●5種類の測定ができる検電器です。 ●消費電力(W)、積算電力量(kWh)、積算時間(Hour)、積算電力料金(円)、CO2排出量(kg)の5種類が測定できます。 ●コンセントに差し込んでボタン1つですぐ測定できます。 ●液晶画面に数値で表示され、一目でデータを確認できます。 本体下面差込口に測定する機器の電源プラグを...

以前、以下の記事で小さなPC「CHUWI LarkBox Pro」を紹介しました。

【よもやま話】ミニマムPC「CHUWI LarkBox Pro」
片手に収まってしまう超小型PC「CHUWI LarkBox Pro」を入手しました。サイズ的には6.1 x 6.1 x 4.3 cmと、Raspberry Piよりコンパクトなくらいですが、Windows 10がプリインス...

こちらもUbuntuインストール済みの状態でワットモニターで計測してみたところ、少し負荷をかけた状態で平均8W程度、同様に計算してみると4円/日くらいで年間1460円。かなり省電力ですがCPU性能は落ちます。PassMark計測値をネットで調べてみたところ以下のような感じ。

Intel Core i7-4770S(自作PC)9292
Intel Celeron J4125(CHUWI LarkBox Pro)3038

CPU性能的には半分以下ですが、用途を考えると十分実用に耐えられるのではないかと判断。ただ、CHUWI LarkBox ProはRAMが4GBしかなく、各種インタフェースも最小限なので、Amazonのタイムセールを利用して以下を購入しました。

CHUWI ミニPC HeroBox 8GB+256GB SSD Celeron J4125 Windows10搭載 小型PC 高速Wi-Fi BT4.0 Type-C USB 3.0 ファンなし 静音 Mini PC Windows11対応
CHUWI HeroBox ミニPC

LarkBox ProとCPUは同じですが、RAMが8GBとなりUSBポートが多かったりEthernetポートが搭載されているなど、実用性は高いです。ただし筐体サイズはLarkBox Proよりはかなり大きく弁当箱くらい。LarkBox Proが特別小さいともいえますが。

早速Ubuntuをインストールしてサーバー運用を開始していますが、今のところは性能的にも問題なく快調です。また、HeroBoxにはもう一つファンレスという大きな特徴がありとても静か、というか無音です。熱に関しては少し心配ではありますが、今のところは問題ないようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました